脱毛についての豆知識

MENU

病院での脱毛

 

病院での脱毛は安全だといわれていますが、そうだからといって100パーセント安全という訳ではありません。医療用脱毛でも、火傷、ニキビや毛濃炎などのリスクが伴います。医療機関での脱毛に限らず、こういったリスクはエステ脱毛でも起こりうるものです。脱毛をするなら、ちょっとでも評価がいいところで施術してもらうのがオススメです。

 

ムダ毛をなくしたい部位としては、ノースリーブを着たときに視線が気になる脇や腕、ミニスカートやショートパンツを気兼ねなく着れる脚が人気ですが、近頃では、陰部(いわゆるアンダーヘア)を脱毛する女性も多くなってきています。さらに、うなじや鼻と口の間、手足の指の背、胸の周りやおへそ周り、背中から腰にかけてのラインなど、気になる部位は本当に人によって異なりますし、つま先・指先まで、全身のムダ毛を100%処理したいという女性もいます。一口にムダ毛処理サロンと言っても、お店によって脱毛できるパーツが異なります。結婚式を挙げる前に脱毛サロンに行って、脱毛をする女性もたくさんいます。ドレスがより映える美しい姿を見てもらうためですね。

 

そうした女性の中には、ムダ毛を処理するだけではなくダイエットをしたりエステティックサロンに通う方もいます。挙式や披露宴は、生きていく中でも、1度しかないお祝いの時ですから、一番輝いた美しさで、大事な時を過ごしたいと思うのかもしれません。脱毛サロンでの脱毛が、期待していた程ではなかったという声を聞くこともあるのですが、実のところサロンで1回、2回の施術を受けたくらいで驚くような効果が出る、ということはないのです。少なくとも3回は通って施術を受けてからやっとはっきりした効果が見られたというケースが大多数で、つまり時間がかかるのです。さらに付け加えるなら、脱毛サロンごとに施術用機器の違いや設備の差などもあるでしょうから、脱毛の効果に差が出るのも不思議ではありません。脱毛器のソイエを使用した人の口コミや評判は、あまり良くありません。

 

加えて、ソイエは長期的視点に立つとオススメするに値しない脱毛器です。どうしてかと言えばソイエは毛を引っ張って抜く方式の脱毛器だという事実があるからなのです。毛は抜けますが、毛を抜く作業を繰り返しても、ムダ毛が減って来はしません。数ある脱毛サロンですが、それらの中には、びっくりしてしまうような低価格の脱毛プランを大々的に宣伝しているお店も見受けられます。しかし、そんなに安く脱毛できるのならと利用してみると、宣伝されている安価な施術料以外にもあれこれ細々と料金を請求されてしまったおかげで、最初にイメージしていた金額よりずっと高くついてしまうということになりかねません。安い料金設定が客を呼び込むためのトラップに近いものだったりする場合は、お店側からの熱心な勧誘があると予想されますので意思を強く持って断れるようにしましょう。

 

脱毛サロンの施術は普通、光脱毛と言われる方法で行われるので、肌へのダメージは多くありません。施術が済んだらスキンケアを行って、脱毛完了となります。一回の施術でムダ毛のないまま、手に入れられるわけではなく、何度か通う必要があります。ムダ毛の量には個人によって差があるため、脱毛サロンに行かなくてはいけない回数も異なります。脱毛サロンでワキの部位を取り扱っていないサロンはおそらくないかと思われます。女性がはじめにやってみようかと思う箇所だと思うので、お手軽な価格で提供している脱毛サロンが多く見られます。自己処理で済ませていると、黒く色が変わってきたり、お肌のブツブツがひどくなってくると良くないため、早めに脱毛サロンへ行くことをオススメします。抜かない!剃らない!というCMで有名な、no!no!HAIR(ノーノーヘア)は、サーミコン方式といって、熱を加えてムダ毛を処理するタイプの家庭用脱毛器です。

 

ムダ毛に電線の熱を伝えてカットする方式のため、どうしても、使用中のニオイの発生は避けられないようです。個人差はあるのかもしれませんが、クチコミを見るとニオイが「すごい」と表現している人もいます。CMをするくらいですから、誰でも気軽に手にとりやすいスタイリッシュなデザインで、大きさも脱毛器とは思えないほどスッキリ小さめ。ただ、肝心の脱毛効果が感じられなかったという人も多いです。仕上がりがきれいでないというクチコミも多いのは、個人差なのか本体性能によるものなのか、気になるところです。

 

良いほうのクチコミを見ると、いままでカミソリや毛抜きを使っていた人の中には、肌に刺激がなくて快適であるとか、継続的な使用で、ムダ毛が減ってきれいになったという評価があるのは事実です。体質を考慮すると、メリットはあるかもしれません。妊娠中、脱毛サロンでの施術を断られることが多いようです。妊娠してからはエストロゲン・プロゲステロンといったホルモンが増加するため、期待通りの結果には繋がりませんし、大切なお肌を傷つけかねません。さらに胎児がその影響を全く受けないとは言い切れませんから、妊婦さんへの施術をお断りしています。もしかして妊娠したかな?と感じたら契約の内容を再確認してみましょう。