脱毛についての豆知識

MENU

ニードル脱毛というのは

ニードル脱毛というのはもっとも確かなムダ毛の永久脱毛ができる方法です。一本ごとにムダ毛の毛根に針を差し込んで毛根を電気を流すことで焼き切るので、かなり痛みがあるので敬遠する方も多くいるようです。脱毛を希望する場所にもよりますが、一本ずつの施術となるので、レーザー脱毛などと比較すると長時間かかり、通う回数が多くなってしまいます。現在、脱毛サロンやエステサロンで女性に人気となっているのが、光脱毛というものです。こちらは、最新型のフラッシュマシンを使った施術となります。

 


何回受けたら効果があるのかは、脱毛する場所によって異なります。また、個人差などもあるので、カウンセリングを受ける場合に質問してみてもいいかもしれません。腕や足やワキ、顔面、背中など、ムダ毛の自己処理を日々やるのは苦労が並ではありません。剃っても剃ってもすぐ生えてきますから、不満を抱えている方は少なくないと思います。脱毛なら、脱毛サロンで受けられる全身脱毛がいいでしょう。

 

メリットは、やはり家でのムダ毛処理がほとんどいらなくなることです。それに、夏でもムダ毛を気することなくアクティブに動くことができるようになります。脱毛サロンに脇の脱毛に行ってみると、2週間後あたりから毛がするすると抜けだすようになり、とても処理が楽になりました。でも、次回予約日までの2ヶ月間に施術の前とあまり変わらない濃さ、長さで毛が生えました。ムダ毛がするする抜けた時はバツグンの効果だと喜んでいたのですが、これでは効果がないってことじゃないかと疑心暗鬼に陥ったのです。脱毛器の性能自体は上ってますが、やはり、プロの技術と業務用の脱毛器には及びません。実際、脱毛サロンの方が安全性が高く、信頼して脱毛することができます。

 

美しく脱毛したい人や痛みが嫌な人お肌が不安だと思った方は脱毛サロンの方が無難かもしれませんね。自分で気兼ねなく脱毛したいという人は脱毛器にした方がいいでしょう。最近は駅前など便利な場所に全国展開しているサロンが増えてきています。ただ、自分に合ったサロンという目で見ると、店舗数が多さは選択の理由にはなりません。店舗の数が多くても、すべての地域で同じ規模の店舗面積やスタッフを配置しているわけではありません。なかにはサービスが行き届いていない店舗もあったり、その結果、全体的にはある程度の満足度があっても、一部にクレームが多くみられたりするなど、契約しない方がよかったと悔やむ人も多いです。

 

お店でのサービスの充足と知名度の高さは、完全にイコールであるとは言えないと思います。地域展開だけれど良いサロンが存在することもありますから、大手が絶対的に良いとは思わずに中小の脱毛サロンも含めて探したほうが、自分にあった優良店を見つけることができるでしょう。脱毛エステのお店に行って施術をしてもらったその後のことですが、きっちりと自分自身でアフターケアをしておきましょう。

 

そのひと手間のアフターケアをしておくことで、やっかいな肌トラブルの起こる率が減ります。自分でできるアフターケアについての方法はお店でスタッフから教えてもらえますが、一般的に言えるのは「冷やす」「保湿」「刺激を与えない」こういったところが基本になるでしょうね。中でも保湿に努めるのは大変重要になります。芸能人も認める脱毛サロンといえば、脱毛ラボを想像するでしょう。しかし、芸能人が利用していることが必ずしも必ずしも脱毛効果やサービスに満足できるというわけではありません。芸能人御用達とうたえば脱毛サロンの宣伝として機能しますから、正規料金ではなく特別価格で施術を行っている場合もあります。

 

口コミの他にもお店の情報をよく調べてから見直してみてください。比較してみると、医療脱毛の方が脱毛サロンやエステ脱毛より痛いといわれています。しかし、実際には、レーザーにはいくつかの種類があり痛みを和らげることができます。そのため、痛みに弱い人でも、痛みの少ない脱毛クリニックに一度お試しで行ってみるといいでしょう。冷却剤を当てながらレーザーを照射することで、痛みを和らげることができます。

 

一口に家庭用脱毛器といっても、使用できる部位が限られていることもあります。その中で実用的な製品として、アンダーヘアの処理が可能な製品があります。脱毛サロンでも施術可能な部位ですが、お店でVゾーンの脱毛するのは抵抗があるという方は、家庭用の脱毛器を使って自分で処理するのも良いでしょう。痛みを感じやすく、たいへんデリケートな部位ですから、出力調整ができる機種なのかどうか調べてから選べば、あとで続けられないということもなくて良いでしょう。